本日の商品は,きのこ山菜のビン詰めです。
いま、食物繊維の多さで注目を浴びている きのこですが,ダイエットの定番でもありますね。でも、生のきのこは結構傷みが早くて,うっかりすると 黒くなっていたり,熱を通すと「あらあら...」という感じでぺしゃんこになってしまいます。 その点ビン詰めですと,水煮したものをやや大ぶりのビンにたっぷり詰めてありますのでたっぷり 食べられて低カロリー,しかも食べきれなかった分はしっかり蓋をしておけば,日を置いて調理することも 可能です。肥満を気にしている方、糖尿病に注意されている方などには特におすすめです。 また、ご年輩の方へのご贈答にも喜ばれます。 なお、今回の商品はすべて内容量900g, 固形量500gです。



    **澤もたし(きのこ)**
深山の沢の倒木に生えるきのこ。納豆汁、味噌汁など幅広く調理できます。東北を代表するきのこです。


    **たらの芽(山菜)**
タラの木の芽。「山のバター」といわれ、植物性の油脂や上質の蛋白質が豊富です。天ぷら、ゴマ和えなど。


   **結び蕨(わらび)**
山菜の代表的なものです。発ガン物質が含まれるとされる葉の部分はカットしてあり、さらに水にさらして灰汁を抜いてあるので安心です。一口サイズにカットしたものを束ね、かんぴょうで結んでありますのですぐ調理できます。


    **うど(山菜)**
個性的な香り。生のものは酢水にさらして灰汁を根気よく抜く必要がありますが、水煮なので手間が省けます。煮付け、酢の物など。


    **桜もたし(きのこ)**
山の中腹の雑木林の中に,まるで道を作るように生えています。独特の風味があり,味噌汁、煮付け、タケノコなどと煮物にするとおいしい。


 
    
ご購入方法/連絡先をお知りになりたい方は,ここをクリックしてください。

トップページに戻るにはここをクリックして下さい。