アルコ堂14万アクセス記念


「motion」制作者:あにさん

▲タイトルをクリックすると音楽が聴けます。

「あに」ことN.Kobayashiが稚拙ながら1曲、提供させていた だきます。

一応、曲の説明ですが、もともとは「春の出会い」というタイトルで6 年くらい前に作ったモチーフを今回、完成させたものなんです。え、タ ケノコ狩りをしたとき、4月のあたたかい空気や香りに触発されてふと 思いついたものなんです、もともとは(笑)。

しかし、あの「さわやかさ」と「まどろみさ」が、どこか新世紀を迎え、 未知なるモノへの期待感がある一方で奇妙な不気味さを予見させるもの に相通じるものがあり、ここはひとつ「Motion」という曲名にしたいと 思います。

新世紀を迎えどことなく期待感が高まりますが、時間という悠久の枠か らすれば100年という単位は、時間の「動作(motion)」にすぎませ ん。しかし人間の動作は瞬間瞬間なのですが、それが時として計り知れ ない影響を及ぼすことがあります。そんな「Motion」はどこか楽しくも あり悲しくもあり時に滑稽だったりします。21世紀を迎えた人類や社 会の動きにも期待を込めて「Motion」。

なお、作品はmidiで作ってあります。

曲の方は必ずしも「アルコ堂的」ではないかもしれませんが、未森さん は音楽の幅が広そうなので、この辺りもOKの範疇かと、勝手に思った りします。テクノの殿堂「アルコ堂」でカウンター記念等で使って頂け れば有り難い限りで、アマチュア・ミュージシャン名利というものです。

自分のような自称アマチュア・ミュージシャンにとってインターネット は便利なツールなのですが、自分の作品をどこで披露するかは問題とな ります。音楽そのものが好きで、しかも幅広く作品を楽しんだりする傾 向が強いところが好ましいわけでして、その点「アルコ堂」は音楽の幅 が広く感性も高いので、僭越ながら発表の場の一つとして使わせていた だければと思っています。

ところで自分の音楽は、昔聞いたボサノヴァやBGMがルーツなわけで すが、その後YMOことに坂本龍一の強烈な影響を受け、この辺りは「 我が故郷」とも呼べるところです。YMO散会後は「テクノ残留孤児」 ともいうべき状態になり、ネオアコやその他の新生ジャンルの音楽へと 傾倒していったのが思い起こされます。

しかしあの当時「テクノ」として楽しんでいた音楽の手法が、今ではヒ ットチャートの曲でしっかり使われているわけであって、時代を先行し ていた「テクノ」やそれらを作っていた方々は素晴らしい先見の明や感 性があると、今更ながら思ったりします。時代時代の価値観とは当てに ならないものであって、今は日の目をみないものであっても、本当に良 いものは、必ず芽を出し大地にしっかり根付くものだと思います。

長くなりましたが、楽しんでいただければそれが一番です。

「あにさん」14万アクセス記念に楽曲の提供ありがとうございました。
こういうプレゼントは何よりうれしいものですね。
アルコ堂を楽曲発表の場にしていただければと思ってたりして。
特にMIDIデータだと軽くていいですね。
13万アクセスから14万アクセスまでの期間は約40日。
最近ペースが早くなっていますが、これもみなさんのおかげです。
これからもみなさんに楽しんでいただけるサイトを目指してがんばります。
よろしくお願いします。
mimo1983