坂本龍一のサウンドストリート
1985年1月8日〜6月25日放送分曲目リスト

1/8放送 シブリク特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
オブジェ人間 ブリジッド・フォンテーヌ
樹の曲・武満徹 日本フィルハーモニー交響楽団
ピアノメディア・一柳彗 高橋アキ
交響曲第九番 ボストン交響楽団
極楽大将 リアル・フィシュ VICL-2035
「天国一の大きなバンド」
ブレーキング・ザ・サイレンス ジャンセン+バルビエリ
ひとつだけ 忌野清志郎 ライブ
放送概要など



1/22放送 ゲスト・岩合光昭
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
ブラウン・シュガー ザ・ローリング・ストーンズ POCD-1927
「ホット・ロックス2」
アランフェス交響曲 ジム・フィース
曲目不明 ニールダイヤモンド
起源 ジャン・ミッシェル・ジャール
フール・オン・ザ・ヒル ビートルズ CP32-5334
「マジカル・ミステリー・ツアー」
放送概要など



1/29放送 ゲスト・高橋悠治
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
アイ・ハイト・トゥ・ソング カラー・ブレイ・バンド
where are my victims ジョン・ゾーン
クイビバ スケルトン・クルー
不明 エリオット・シャープ
連帯 斎藤晴彦
ベートーベン春のソナタ
ランダムアクセス
三宅榛名&高橋悠治
チベタンダンス
〜etude
〜improvisation
高橋悠治&坂本龍一
放送概要など KIMURASHIさん情報
(99.1.5/曲名も)
http://www.pp.iij4u.or.jp/~ryo-k/

3日前に、朝起きてうがいをしたら血を吐いてしまった教授。煙草の吸いすぎでした (decode20と同じやん^^;)。

guestは昨年後半から活動が目立っている高橋悠治。水牛楽団休業のカセットブック を出したとたんに再開か。本日は悠治氏がよく聴いている作品の紹介。
悠治氏は最近かなりライブをやっています。浅田彰氏や如月小春氏とパフォーマンス をやったり。三宅榛名氏とピアノを弾いたり。そのため一度捨てたシンセをまた買っ たという。昨年はKORG,YAMAHA,Rolandすべて買った。でも息子にとられた。
教授は正月に念願の名詞整理をしたそうです。
「整理魔は死期が近いのだそうですよ(悠治氏)。」
「やばいなあ。血吐いてるし(教授)。」

5曲目以降は替え歌、変えアレンジ等で、高橋氏はこの他にもいくつか替え歌に挑戦 したが挫折したそうです。
最後には新春特別デュオと称してピアノ演奏がされました。


2/5放送 シブリク特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
セットC シンセサイザー坂本龍一
丘を越えて 矢野顕子 TKCA-70371
「ジャパニーズ・ガール」
東京は夜の7時 矢野顕子 TKCA-7037
「東京は夜の7時」
ララバイNO4 メルディス・モンク
ルージング・コンパクト ミニマル・コンパクト
ボディ・スナッチャーズ 細野晴臣 TECN-15342
「S.F.X」
放送概要など



2/12放送 DJ矢野顕子ゲスト井上陽水
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
飾りじゃないのよ涙は 井上陽水
ワインレッドの心 井上陽水
ラーメン食べたい 矢野顕子 MDCL-1253
「オーエス・オーエス」
海へ行きなさい 井上陽水
荒城の月 井上陽水+矢野顕子 ライプ
放送概要など


KIMURASHIさん情報
(99.1.8/曲名も)
http://www.pp.iij4u.or.jp/~ryo-k/

「坂本が先週何の予告もなしに南の島に行ってしまったことをお詫び」して始まった。
矢野顕子DJ。guestは井上陽水。

井上陽水が安全地帯と同じ楽屋にいるとなんか変な感じ、というのに呼応し、矢野顕 子が春咲小紅でテレビ出演したときは松田聖子と同じ楽屋でなんか変な感じだったと のこと。

矢野「飾りじゃないのですか涙は?」
井上「そりゃまあ...。これは速くかけました。詩、曲で3時間くらい」
矢野「ああ、この曲はそんな気がするの。」
安全地帯は井上陽水と9年間いっしょに仕事をしてたそうです。「それで玉置浩二の 歌い方が似てくる..(矢野)」

「なんか暑いですね」を2人で連発しています。これはあとで共演することになって いるからでしょう。

ある雑誌で、矢野顕子の詩のうち食べ物に関するものをあつめた記事があって、「栄 養に偏りがないのはさすが矢野顕子だ」とかかれていたそうです。
「九州なのでラー メンは好きです(陽水)。」

男もつらいけど、女もつらいのよという歌詞があります が、矢野さんは「港説」、陽水さんは「女が木の幹で、男は枝葉。風が吹くと飛ん じゃう。」(2人ともげらげら笑いあっていましたが、深い意味はよくわかりませ ん。)

2/19放送 DJ/矢野顕子
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
I wanna be loved エルビス・コステロ 「グッバイ・クルエル・ワールド」
曲名、収録アルバム情報提供
:Shoichiro Sakaguchiさん
あの頃、マリーローランサン 加藤和彦
フィールド・ワーク(ロンドンサイド) トーマス・ドルビー&坂本龍一 MDCL-1249
「フィールド・ワーク+
ステッピン・イン・トゥ・エイジア+
ジ・アレンジメント」
ひととして オフコース TOCT-6944
「オーヴァー」
ユー・キャント・ウォッチ・ワン ジョー・ジャクソン
バレエ YMO ALCA-9043
「BGM」
放送概要など



2/26放送
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
フィールド・ワーク(東京サイド) トーマス・ドルビー&坂本龍一 MDCL-1249
「フィールド・ワーク
+ ステッピン・イン・トゥ・エイジア
+ ジ・アレンジメント」
テイク・ミー・レィディオ プリンス
ハイパー・アクティブ トーマス・ドルビー TOCP-8218
「レトロ・スペクタクル」
ザ・リフレックス デュラン・デュラン TOCP-3014
「セヴン&ザ・ラグド・タイガー」
ジョウズ・ハープ メルディス・モンク
ドミナトリックス・スリープス・トゥナイト ドミナトリックス
ベジタブル 大貫妙子 MDCL-1004
「コパン」
ウッド・ビーズ スクリッティ・ポリッティ VJCP-3266
「キューピット&サイケ85」
放送概要など


KIMURASHIさん情報
(99.1.7)
http://www.pp.iij4u.or.jp/~ryo-k/

・「ただいま帰ってまいりました。話は後にして、フィールドワーク。」 とfieldwork(12inch version-london side)がかかりました。
12inch版はロボットボイスがかっこいい。
当時、民族学でもフィールドワークという言葉がさかんに使われていました。

・LAでのフィールドワークのプロモーションビデオの撮影話。
矢野顕子のオーエス オーエスをつくった時と同じホテルに泊まり、 ボーイやメイドが覚えていたそうな。
当時同じホテルに泊まっていたのがプリンスで、 「そのとき作っていたのがパープルレインであれだけヒットしたのですねえ(教授)」
監督はトーマス・ドルビー。撮影はサーファー間では有名なズマ・ビーチ。
ビデオ中、教授は日本人兵士の生き残り、それをトーマスドルビーが観察するという設定。

・その後、ビデオ編集のためロンドンに行き、そこで矢野顕子氏と落ち合う。
トーマスドルビーがロンドンで編集している間に、 教授とアッコちゃんは2日間おパリへ買い物に。またロンドンに戻った後NYへ。

・浅田彰氏とカーネギーホールへ。メレディス・モンクを聴く。 曲が長くて休憩で出てしまった。
5番街を散歩していたらアンディ・ウォーホルにばったり出会った。 ちなみに教授のポートレイトはウォーホルが描いた日本人3人目だった。
アートシーンでは、sohoはもう一般化して、 今一番ナウいのはブルックリン橋を渡ってブルックリンにいるとのこと。

・NYでの大貫妙子(copin)録音記。

・「誕生日とバレンタインにはたくさんプレゼントをありがとうございました。」

以上、昭和のジョン万次郎=教授の旅報告でした。

3/5放送 シブリク特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
クリシェ トッド・ラングレン POCY-00808
「誓いの明日」
イエロー・マジック・カーニヴル ティン・パン・アレイ CRCP-150
「イエロー・マジック・カーニヴル」
夏なんです はっぴいえんど KOCS-8103
「ライヴ」
マーメル・ロア ラベル
シティ・ナイツ オフコース EP「緑の日々」
1984.9.21発売
ぼくもラーメン食べたい 観光地楽団 カセットブック収録
ムービング・サークルズ ジャンセン&バルビエリ
放送概要など



3/12放送 ゲスト/高橋鮎生
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
nothing left to say(?) 高橋鮎生
be the light of my darkness 高橋鮎生
フロムJSP 高橋鮎生
灰色の街 高橋鮎生
ミス・ノーバディ 高橋鮎生
曲目不明 高橋鮎生
放送概要など


KIMURASHIさん情報
(99.1.13)
http://www.pp.iij4u.or.jp/~ryo-k/

高橋鮎生さん、おとなしそうな人です。

鮎生氏のアルバム「サイレントフィルム」の紹介。

60年代のサイケ、ヒッピームーブメント時、ニューヨークのまだ小学校にいた鮎生氏 は、それらのムーブメントを概念的に分かっていたわけではなく、体験で記憶してい た。というのは、ニューヨークではデモがあると学校で行かされたからだそうです。

60年代後半〜70年代に学生運動があったらしいというのを今の若い人たちがどこかで 読んで、坂本龍一がそれに参加していたというのもどこかで読んで、いろいろ手紙を 送ってくる。今の子供は当時のことはわからないから、今の社会の状況について手紙 を送ってくる。

当時のムーブメントについて、「あのころは良かった」的な風潮もあるが、それは必 ずしも正しくない。当時人間の悪いところもかなりでていて、一概に説明できない。 だから坂本氏としては、あまりそういった手紙には答えないようにしている、とのこ と。

お知らせ---------------
フィールドワークビデオの評判が良い。

ヴィジュアルブック音楽図鑑の発売。「奥村靫正氏ががんばりすぎて過激な本でひや ひやした。」

モリサフェンレイとダンス・パフォーマンスをやる予定。

4/2放送 リクエスト特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
バンブー・ハウス デビッド・シルビアン&坂本龍一 VJCP-14025
「禁じられた色彩」
すべてはALL−RIGHT RCサクセション
AB1013 立花ハジメ
その他
放送概要など



4/9放送 田口賢司+松岡美雪+池田裕子
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
ウッド・ビーズ スクリッティ・ポリッティ VJCP-3266
「キューピット&サイケ85」
アンビシャス・ラバーズ アート・リンゼイ
サム・ライク・イット・ホット パワーステーション
放送概要など



4/16放送 シブリク特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
い・け・な・いルージュマジック 忌野清志郎&坂本龍一
チベタンダンス エポ MDCL-1002
「ハーモニー」
3つのグノシエヌ エリック・サティ
さよならを教えて フランソワーズ・アルディ
カルフォルニア・ガール ロミー
ニューロニアン・ネットワーク 坂本龍一とカクトウギセッション CSCL-1307
「サマー・ナーヴス」
ヒョコポン関係
放送概要など



4/23放送 ゲスト・エポ
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
私について エポ MDCL-1002
「ハーモニー」
ヴィクティム エポ MDCL-1002
「ハーモニー」
ダウン・タウン エポ MDCL-1207
「ザ・ベスト1980−1990」
無言のジェラシー エポ BVCR-8010
「VITAMIN E・P・O」
ジャスト・ワン・リトル・キス エポ MDCL-1002
「ハーモニー」
チベタン・ダンス エポ MDCL-1002
「ハーモニー」
放送概要など



4/30放送 ゲスト高橋幸宏+上野耕路
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
理性に帰る 上野耕路 ALCA-5138
「ミュージック・フォー
・サイレント・フィルム」
アニミックシネマ 上野耕路 ALCA-5138
「ミュージック・フォー
・サイレント・フィルム」
マクマテイス 上野耕路 ALCA-5138
「ミュージック・フォー
・サイレント・フィルム」
四月の魚 高橋幸宏 ALCA-9067
「四月の魚」
君にサープライズ! 高橋幸宏 50XA-249/50
「YENレーベル ツインベスト」
ブランニューディ 高橋幸宏 ALCA-9067
「四月の魚」
また会う日まで YENオールスターズ ALCA-9136
「YEN卒業記念アルバム」
放送概要など



5/7放送 シブリク特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
パリのアメリカ人 ジョージ・ガーシェン
トーキョージョー ブライアン・フェリー
ビハインド・ザ・マスク グレッグ・フィリンゲインズ
おしり ローザ・ルクセンブルグ MDCL-1088-1089
「ポンパラス」
リバーブ・オブ・ライト 高橋鮎生
東京行進曲 アーティスト名不明
津軽ツアー 矢野顕子 TKCA-7037
「ジャパニーズ・ガール」
放送概要など



5/14放送 デモテープ特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
放送概要など
放送内容はこちらへ



5/21放送 ゲスト/大貫妙子
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
ピーターラビットと私 大貫妙子 BVCR-8016
「クリシェ」
アウト・オブ・アフリカ 大貫妙子 MDCL-1004
「コパン」
タンタンの冒険 大貫妙子 MDCL-1004
「コパン」
幸せな男達へ 大貫妙子 MDCL-1004
「コパン」
アミーコ・セイ・フェリーチェ 大貫妙子 MDCL-1004
「コパン」
色彩都市 大貫妙子 BVCR-8016
「クリシェ」
放送概要など



5/28放送 ゲスト/矢野顕子
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
シャンソン・フランセーズ 矢野顕子 MDCL-1255
「ブローチ」
ヴェット 矢野顕子 MDCL-1251
「ただいま。」
てはつたえる→てつだえる 矢野顕子 MDCL-1250
「ごはんができたよ」
ウォーク・オン・ザ・ウェイ・オブ・ライフ 矢野顕子 TKCA-70305
「東京は夜の7時」
その他
放送概要など



6/4放送 デモテープ特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
放送概要など
放送内容はこちらへ



   
6/11放送 シブリク特集
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
リラのホテル あがた森魚 TKCA-70487
「日本少年」
ロックンロールふるさと 舟木一夫 COCA-12593
「ホワイト」
涙のラーメン こまどり姉妹 COCA-12966
「全曲集」
最後のダンスステップ 緑マコ
トニーとジョー 赤木圭一郎+宍戸錠 POCH-1285
「霧笛が俺を呼んでいる」
アカシアの雨が止むとき 西田佐知子 POCH-1288
「アカシアの雨が止むとき」
ヨイトマケの唄 三輪明宏 KICS-402
「三輪明宏の世界」
受験生ブルース 高石ともや VDR-23051
「ベストセレクション
〜受験生ブルース」
レフトアロー アーティスト名不明
放送概要など



6/18放送 ゲスト/橿渕哲郎
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
スモール・トーク スクリッティ・ポリッティ VJCP-3266
「キューピット&サイケ85」
シンス・イエスタディ ストロベリー・スウィッチブレイド 18P2-2856
「ふたりのイエスタディ」
プラネットロック アフリカン・バンバータ CRCS-6304
「プラネット・ロック」
眩暈 橿渕哲郎 MDC5-1078
「彼女の時」
彩・夏・夢 橿渕哲郎 MDC5-1078
「彼女の時」
緑のはて 橿渕哲郎 MDC5-1078
「彼女の時」
ルール・ザ・ワールド ティアーズ・フォー・フィアーズ PHCR-1162
「ティアーズ・ロール・ダウン」
柔らかいポーズ 橿渕哲郎 MDC5-1078
「彼女の時」
放送概要など



6/25放送 ゲスト・植木等+大滝詠一+山下久美子
曲名 アーティスト名 収録CD・番号
スーダラ節 クレージーキャッツ
ハイ、それまでよ クレージーキャッツ
ドント節 クレージーキャッツ
無責任一代男 クレージーキャッツ
放送概要など




1984年7月から12月へ 1985年7月から12月へ

サウンドストリートメインへ


●ホームページに戻ります


未森幸月(みもりさつき)への
お手紙はこちら
mimori@chokai.ne.jp

All contents copyright
1983アルコ堂EX・未森幸月