少年ドラマシリーズ派のページ


昭和47年(1972年)1月1日。
NHK総合でジュニアドラマシリーズが始まった。
これが、現在「少年ドラマシリーズ」と呼ばれている作品の始まりである。
輝かしい第一作品は「タイムトラベラー」。
過去、何度も映画化、テレビ化された筒井康隆作品である。
以後、1982年4月の「芙蓉の人」まで、97作が続くのである。
(ただし放送時間の関係から、1983年6月から10月までの
「だから青春泣き虫甲子園」まで含め、99作としている場合もある)
当初、土曜のみの放送だったが、やがて月、火、水の週三回放送になった。
放送時間は午後6時5分。こどもニュースに引き続き放送されたという印象がある。
(事実関係は不明)

ここで、ジュニアドラマシリーズについて、解説しておこう。
1972年1月、前年放送していた少年時代劇「不知火の小太郎」に代わって、
このドラマシリーズは始まった。
以後10年にも及ぶこのシリーズは4回から6回の短期連続ドラマで、
少年ドラマシリーズの人気の中心であるジュブナイルSF、
ホームドラマから、推理、海外、科学ものなど様々なドラマが紹介された。

少年ドラマシリーズの魅力は、題材と丁寧に作られたドラマである、と断言してもいいだろう。
主に子供を対象にした原作に題材を求め、原作のイメージを壊さず、
子供が主人公であることを前提として作られた良質のTV番組だったのだ。

また、短期連続ならではの緊張感の連続、
SFの次に名作もの、マンガ原作、海外作品、松本清張作品など、
次の作品が予測できない独特の期待感などが、
少年ドラマシリーズを現在に残した理由の一つではないだろうか。

まずは、リスト製作、そして後日内容紹介という、アルコ堂形式で紹介していきたい。
それでは、しばし少年ドラマシリーズ、1970年代へ出発!。

担当:柘植樹(アルコ堂)


1972年放送リストへタイムトラベル!(4月21日更新)
1973年放送リストへタイムトラベル!(4月22日更新)
1974年放送リストへタイムトラベル!(8月13日更新)
1975年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1976年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1977年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1978年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1979年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1980年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1981年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1982年放送リストへタイムトラベル!(工事中)
1983年放送リストへタイムトラベル!(工事中)




●動画派のページに戻ります


●ホームページに戻ります