チャンスのとびら       
   
 ようこそ このページにおいで下さいました  
  わたしがご案内いたします          
          
  
 このページでは『サービス』を提供する際にどうすればお客様に対して感動を与えられ、又、
そのお客様が、リピーターとして長いおつきあいをしてくれるかを考えながら作成させて頂きました。
又、創業を考えている方のヒントにもなれたらうれしいですね。

 
今、日本はサービス業に従事する国民が暮らす国です。サービス業に従事する人間として磨きを
かけ新しい発想を持ちながら、どう時代に対応できるかが求められています。専業主婦でさえも常に
家族に対してサービスを提供しております。

     あなたのお客でいたい』と言われる事ができたら最高ですよね。


とびら  その1 あなたらしさあなたのお店らしさが一番

   世界に一つだけのあなたの個性をお店に取り入れる事が一番ではないでしょうか
   他にないあなただけのお店を気に入ってお客様が喜んでくれたらうれしいですね



とびら その2 お客様に感動を与えるには、自分が感動できる人間で
                          あることと思われます


     サービス( 行動 )     喜ぶ、楽しむ( 感動 )

 感動できる人間でいるためにはいつもあなたの心が『活性化』している事が大切ではないでしょうか。
 講習会や会合に参加し、いろんな方との出会いや一つでも多くの刺激を求めることをお勧め致します。


     チャンスは自分の心にあります
   
とびら その3 点を線に結びましょう            
  
 ちょっとした創意工夫()でお客様は感動を覚え、このお店に行けば感動を与えてくれるという印象つけれるよ う、いつも物事に対して『あれ』『もしかして』−−と敏感に反応できたらいいかもしれません。
 自分のお店に結びつけること()ができたらうれしいですね     あっ ひらめいた
 線で結んでから考えると楽しいかもしれません。
 
  さて。、お客様に感動を与え接点ができました。ここからがあなたの腕の見せどころです。

  ★ ポイント 1  あなたの誠実さを知っていただく(お客様に自分を知ってもらう、自分を見せる事が
               大切と思われます)お客様も心を開き、長いおつきあいができる事でしょう。。。

  ★ ポイント 2  あなたは楽しんで仕事をしていますか。楽しんでいればお客様にも雰囲気が伝わり
                               入りやすいお店 間違いなし。。


 

 とびら その4   あなたや奥様の趣味を大いに活かす
                     
   仮に 奥様にガーデニングの趣味があるとします         

   ● お店に花を飾る(興味がある方と接点ができる)
   ● 安い小鉢に分けて、お客様にプレゼント
   ● 管理の仕方をあなた流にアドバイスしてあげる。また、パソコンができる方はあなたなりのコメントを紙面
      でプレゼントしても喜ばれると思います。
   ● 請求書をお渡しする際に、上記の行動をしてもうれしいはずですよ
 

     さり気ない心配りが接点を生み信頼に結びつくでしょう。

 とびら その5 請求書『イヤなもの』から『楽しいもの』と変える
                                                                        
   請求書は自分にとってもお客様にとっても『イヤなもの』です。
    請求書を少しでも楽しくさせる方法がないか考えてみてください

   ● 冷たい一枚の請求書にぬくもりを与えてあげてください
   ● 請求者のスタイルをユニークなもの、季節を取り入れる。押し花を入れたり。
       ●  請求書に番号を印字、又は付け加えて年末に抽選する企画も楽しいですね
     こんなメッセージを添えてみてはどうでしょうか
      自動車整備関係−−車のお手入れやお客様の愛車の状態診断やアドバイスを。。
      家電販売   −−−電気料節約方法や家電のお手入れ方法。。
      食料品販売  −−−料理方法や食品管理

   ● お渡しする方法は、直接手渡して上げた方がいろんな面で効果的に思います。

 とびら その6 お店の月別、年間計画、目標を立ててみては
 

 
 
例えば今月は『1人新しいお客様を』という目標をたてます。目標をたてる事に
   より張り合いができます
 
  
会合や講習会に参加してみてはいかがでしょうか。会話がはずみ顧客として
   おつきあいできるかもしれません。。

 ● 目標を達成できると意欲が増し、次の目標が生まれます。 おめでとう


 とびら その7 あなたは商工会組合等に加入していますか

   ● 加入している方は、積極的に利用することをお勧めいたします。 

   ● 『年会費 』以上に利用することです
      商工会では、税務、金融、労働、創業支援、経営革新等の会員支援をしております。
      いろんな情報提供や、お客様のニーズに合わせて講習会を企画開催しております。
      商工会に未加入の方は、是非加入頂きまして、お役に立てればとおもいます。
      職員が、会員の皆さまのお宅にお伺い致します。

      又、商工会は皆さまの憩いの場所でもありますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
             

 とびら その8 自分がお客の立場 発想
 
   ● あなたが受けた他のお店からのサービスを思い出して、自分のお店に当てはめてみてください

  例えば 

  美容院では待ち時間に、雑誌やコーヒーサービスが見受けられます。お客様に待ち時間を退屈さ
  せない
心遣いですね。


       あなたが 自動車整備業 だとします   
   車検や点検の際にお客様の愛車をお預かりして、代車を貸し出ししますね。(待ち時間)
   
   ここです ポイントは
   この待ち時間を活用して、退屈させない心遣いはないでしょうか。。。
   『代車』はどうでしょう
   お客様が喜びそうな代車を貸し出してみてはいかがでしょうか。もっと乗っていたかった。
   と言っていただけるような楽しさを与えてあげてはいかがでしょうか。又、カーナビ等の設備も
   取り入れ便利さを知っていただき、購買意欲を高めてもらう。
   待つ楽しさが長いおつきあいになる場合も。。又、代車が気に入って購入したいという声につな
   がったり。。。 

                              
 
 とびら その9 本屋さんに足を運んでお客様のニーズを知る
                                                  

    ● 本屋さんでは、より売れる本を店頭のお客様の目にとまる場所においていると思われます。
      ニーズをつかみ、あなたのお店に取り入れてみてはいかがですか。


 とびら その10 ニーズを取り入れ長いおつきあいに     

   
 ●  TVや本屋さんで『家づくり』に関する番組やスペースが増えています。

  例えば消費者の方が大工さんに依頼するまで2通り考えてみました。
   Aさん  @本屋さん  A展示場見学  B設計士     大工さん  
 
  Bさん    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−       大工さ            

    AさんとBさんでは、時間と費用が大きく違うと思われます。
   Bさんのように大工さんに訪ねると@〜Bを含めたアドバイスを受ける事ができるとすれば、消費
   者は安心して喜んで『家づくり』をお願いできるのではないでしょうか。


  お客様があなたを知ってもらうまでのさり気ない場所提供をしてみたらどうでしょうか
  あなた流のお客様の為の『本屋さん』をつくってみては。。。。

   例えば
     ● 家づくりに関する本、カタログの提供
    ●  自社で建築した写真集
    ●  パソコンを利用して消費者が自分のニーズにあわせた選択をすると、簡単に家のイメージが
      できあがるサービス提供
     ●  モデルハウスにいるかのように、スライド等を使用してお客様にイメージして頂く(設計図で見
      ただけではわからない、実際のイメージを知ることができます) 

     ● 得意とする建築のアピール

    ● アドバイスコーナーを開設する
     ● お客様が『気軽』に『立ち寄り 帰れる』が大切と思われます。
      
お客様が自然に出入りできる場所があれば、人が集まり市場も生まれやすくなると思われ
      ます。
      
あなたの『本屋さん』にお客様がたくさん来てくれるといいですね   


 とびら その11 お客様の『困りごと』をあなたの事業に 
             取り入れてはいかがでしょうか

  大切な衣類に穴をあけてしまったり、カビがはえてしまったという話を聞きます。。    

  例えば、クリーニング店のあなたは、衣類のお手入れはプロです。
  それを活かしてはいかがでしょうか。
  
『クリーニング後の大切な衣類の保管もお引き受け致します』
  
金融機関がお客様の預金をお守りするように、あなたは衣類の銀行になってください。 
   期間を限定してお客様の衣類をお守りできたら、お客様の困りごとが解消できますね。
                                                                                                
   


      この扉は あなたが開けてください    
   
  ありがとうございました
  このページは新しい企画で、皆さまの参考になることができましたでしょうか。
  これからもよろしくお願い致します。。